ルーエ渋谷神山町

今日は朝からジェベルで以前シンさんと行った林道を走って泉佐野の祖母を訪ねて来ました自転車ダッシュ(走り出す様)途中水溜まりがあり右足思いっきり自爆しました目たらーっ(汗)泉南方面見渡せるポイントで景色見てたらなんか関空側ゴロゴロ言うてて不安でしたあせあせ
実際は雨も降らず気温も下がったので走りやすかったですダッシュ(走り出す様)祖母の家では犬が暑そうで可哀想と室内に上げているがやたらなついてペロペロ、スリスリ…
かなりの甘えたのようでまだ一歳ぐらいでした人差し指
しかし犬にモテててもな…wそこから久々に犬鳴山峠を越えて紀の川市の実家へ自転車ダッシュ(走り出す様)
やはり長年通っていた道だったので違和感なく気持ち良く走れました表情(嬉しい)実家では甥は母ちゃんとお出かけで親父しかおらず、とりあえずちょっと疲れたので転がって
親父「最近どうな?」
自分「まあまあやわ…」あまり家族での会話はしないので単調w
暴れん坊将軍見ながら軽く寝てしまうw
荷物を持って帰宅自転車ダッシュ(走り出す様)投資の件でお部屋に寄って、帰宅後、車二台と単車三台を一気に洗車して本日終了(^^)祖母と実家を回るプチツーになりましたウッシッシしかし今日も昨日の飲み会でも言われたんやけど、最近会社の上役や親族関係から
「子供は…、もうそろそろ…」うーむ…
何故か結婚したらすぐ子供が産まれないといけない流れがあるのだ?と思ってます目
色んな意見、考えあるのでほっといてーと言っても孫の顔が見たい親の気持ちは隠せないかもw
明後日から祖母を九州旅行へ連れて行って来ますウッシッシ
準備しとかんとです。引っ越ししたい人にお勧めする物件はルーエ渋谷神山町です。

普通はこんなもんだろう

夕方からの取材に備えて、まずは切らしていた個人名刺を増刷に中野ブロードウェイ3階の「コマーシャルスポット」へ。1時間で出来上がるというので、その時間を利用して食事。この時間、中野で食事となると…やっぱり「とらじ」だな。カルビ定食670円也は、やっぱり素晴らしい。一人で食うのは寂しいけれど、まあ、普通はこんなもんだろう、

ICレコーダー用の乾電池、取材用ノート、ボールペンを買ってエクセルシオールで準備。14:30に名刺を入手し、その足でJR御徒町駅へ。実は、待ち合わせ場所は「新御徒町」のジョナサンなのだが、上野御徒町と新御徒町を間違えて認識していたため、地下鉄で一駅分以上歩かねばならないことになってしまう。最初から大江戸線でくりゃよかった。

取材は17:00。アイドル系美人編集者Nとの待ち合わせは16:30なのだが、ついたのは16:00ちょいすぎ。マンション大崎は駅から近くていいですね。(*”ー”*)フフッ♪まずは一人でお茶を飲んで時間を潰す。ほどなく、N瀬が現れ、約束の時間ぴったりに、取材相手が登場。

この日、お話をお聞きしたのは『世界一受けたい授業』などでおなじみの歴史研究家の河合敦さん。『なぜ偉人達は教科書から消えたのか』などの著書もある氏に、今の日本史の教科書はこうなってる、という話をきくというのが、この取材の主眼だ。

まだ、原稿にもしていないので内容を書くわけにはいかないが、非常に刺激的で面白い内容だった。

例えば「鎖国」。実は、現在『江戸幕府は鎖国政策をとっていた』と主張する研究者はほとんどいなくなったという。「鎖国」という言葉が登場したのは、19世紀(江戸後期)に入ってから。オランダ語通訳で蘭学者の志筑(しづき)忠雄が1801年、オランダ商館の医師ケンペルの著書『日本誌』の一部を『鎖国論』と名づけて訳したのがきっかけ。この『鎖国』という言葉の持つ強烈でキャッチーな響きが、いままで日本人の意識を縛ってしまっていたのだ。ちなみに、現在の教科書では「いわゆる鎖国」などという、ものすごくファジーな言い回しに変わっているらしい。