明日は休み。

“弟怪獣の学ランの詰襟につける校章。

入学式につけられず。
(同居人は未だに納得していない様子)

同居人からカラーがないとか、穴がないとか、
いろいろ言われ…

左側に着けないと…と、言われたので着けました。

がっ!!!!!

右側だったらしい。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

本当に、どこまで任せられない人なんだろう。

どこまで、関心がないんだろう。

思えば、あの日も22時近くに帰宅すると…
テレビを見ながら、スマホを握り締めゲーム。

洗い物は出しっぱなし。

提出物は山積み。(未記入)

写真は、ブレた1枚のみ。

呆れ返り、悲しくなったのを思い出しました。

入学式での親の役割も果たせず、
帰宅後も最低限のことまでしてなくて…

話もしたくなかったのを思い出しました。

で、『学ラン左側のこの辺り…』の指示だけもらって
校章をつけたのですが…

まさかの、右側だったとは。

やっぱり、確認するべきだった。。。

一瞬、よぎったけれど…そこまで疑ったらまずい。

同居人も学ランだったことあるみたいだし、
まさか…と、言われるままに着けたことを後悔。

そんなことすら、確認しなきゃダメなんだ。

そんなことすら…見てないんだ。

本当に、完全にドボン!

完全にアウト!!

で、明日は姉怪獣の入学式なのですが…
何故か行く気満々で…
一緒に行きたくないし、わざわざ高校の入学式に両親で
行くこともないので、丁寧にお断りしました。

↑姉怪獣にも確認済ですが、両親で参加の友だちはいないと。
(まぁ、当たり前かと思いますが)

何て言うか、同居人は目立つことが好きなので、
式や運動会は好んで、頼んでもないのに参加したがります。

日頃、何もせず…

怪獣たちともテレビやゲームの話くらいしかしないのに、
面談とか好きで…
何を言う? 何か聞くことある? と、リサーチしたがり、
何も言わないと、何も言われなかったから、
先生が言ったことだけ聞いた…みたいな。

お役に立たない。

だから、よっぽどじゃなきゃ頼みたくない。

結局、誰かに聞き直すハメになるし。

私が倍忙しくなる。

てか、面倒。

若いお兄さん…

私の肩に腕を置いてゲームするの止めてくれないかな。

ちょうど、腕を置くのにいい高さみたいだけど…
重いし、揺れる度に連れてかれる。

鬱陶しい。

やっぱ、必死にゲームする人…嫌だわ。

今朝は頭痛が酷い。

またまた人間不信進行中。

前任者、すっごくいーこと言ってたのに、
若手くんの後任の話をいろんなところから聞いてきて、
ひっくり返るかと思った…だ、ビックリだ…と、意味深。

もう、私は割り切りましたけど…

でも、いい気はしない。

まだ、私の知らないあれこれがあるんだろうな。

はぁ (´Д`)ハァ…

うざい。

あれだけ、何かあったのなら上に何を言われても
表沙汰にする! 許さない!

とか、かっこいいこと言ってたのに。

あれは、何だったんだろ。

ま、そんなものですよね。

明日は休み。

今日も頑張ろう!

気合い、気合い。。。