食べられなくても水分のめれば生きていけるさ!

いつか、いつかこの生き地獄である悪阻(つわり)について記録しようと望んでおり、ついに書こうと決心がつきました!
ただ…気持ち悪い表現が多々出現するかと思いますので気分を害されるようであればストップを(>_<) 悪阻が始まったのは結婚式前日の妊娠5週目…夜勤明けの朝方に気分不快が勃発し検温にすらまわれなくなってしまった。たまたまある方と夜勤が一緒だったもので嫌みを言われたのは忘れない…そして結婚式、気持ち悪くてほとんどご飯が食べられなかったが大好きな人達が1日に、いっぺんに逢えるという幸せに一日中笑顔と涙で過ごせた。それからというもの職場では常に続く嘔吐のせいでほぼトイレで過ごすことが多くなりGWに入ってすぐに申し送り中にすら机でそのまま嘔吐し、支えがないと歩けなくなってしまい見かねた先輩が帰りなさい、と言ってくださいました。 それからは師長に相談し5月の頭から現在まで2ヶ月休んでいる…妊娠9週あたりで少し回復し、丁度新婚旅行休暇と重なり当初の予定はグアムだったが私の体調を考慮し国内旅行となった。5月12日に出発!三重県賢島で一泊、和歌山県で二泊、奈良県で一泊の4泊5日のプランだったぴかぴか(新しい)が初日から何年ぶりかの早い台風が直撃!今サミットで話題になっている賢島、当時はまだそんな話題すら出ていなかったので先取りだったね、なんて話していたがほとんど堪能せず過ぎてしまった(..)しかしその後の旅も車内でもどし、宿でもひたすらもどし、ほとんど外に出られず旦那さんにかなり辛い思いをさせてしまった…がさすが旦那さん、宿でDVDを借りてお菓子を食べながら静かに過ごしてくれ、もどすときは背中をさすって優しい言葉をかけてくれ、悲惨な思い出のなかちゃんと愛が深まったような気がしますハート しかし帰宅した5月16日、妊娠10週に悪阻の更なるピークが到来した…ひたすらもどして胃液も出尽くし血を吐きまくりおかげで胃と食道が痛すぎて転げ回り水分すらとれなくなってしまった…産婦人科に行けばこのまま水分とれなきゃ入院だよ?なんて脅されそんなお金ないし家にいた方が絶対楽だ!と思いとにかく毎日泣きながら耐えた…布団とトイレで過ごす毎日…今考えるとほんとよく生きてこれたなーとつくづく思う(^-^; そして妊娠14週あたりで徐々に回復、現在15週の終わりでもうすぐ安定期の5ヶ月に入るところ…産婦人科の先生からは普通だったらもう終わる時期、これで終わらなければ他の病気を考えないと、とまたまた脅されています…先週からやっと吐かなくなったんですがそれでもご飯が食べられず、食べるともどしてしまうこともあって本当に治るのやら…時々出産まで続く妊婦さんもいると聞くので不安いっぱいです(;_;) こんな状況ですがいい加減仕事に復帰しようと、7月から復帰予定を掲げています!優しい後輩や同期、友達が心配してくれて2ヶ月……早く安心させたい!ご飯が食べられなくても水分のめれば生きていけるさ! 悪阻…それはあってはならない病だ! とここに残しておきます!( ̄- ̄)ゞ 不快な日記、失礼しましたm(__)m 町田に住みたい方にオススメサイトがあります。 町田市の賃貸物件を探すならこのサイトがベストです。ぜひ、ご参考ください。 a href="http://www.crastyle.co.jp/">WEBSITEはこちらへ。