子供欲しいけど障害有るなら嫌だって人絶対居るもの。
其れでも良いの!って人だって、排卵誘発剤使ったら5つ子になっちゃったーってなったら
やっぱり間引いたりするんじゃないのかしら。
出生前診断はどんどんするべき。「元気であれば其れで良い」ってのは裏の意味だと
不細工よりも高卒頭しか無いよりも障害が嫌って事でしょ?セツは素直に書いちゃうわよ〜
いや日本じゃ其れは駄目なんだっけ?ロシアだかは障害見付かったら母体の為に
何ヶ月だろうと手術してくれるそうですね(ロシアじゃなかったかも)
セツは万が一妊娠しちゃったら中絶……否、人殺しを許してくれる所行って堕胎してくるわ。
其の為には先ずはパスポートか…!(持ってない)

もし此の年で胃がんだったら、進行早いなんてモンじゃないから手術する前に
末期とか迎えてる可能性有った。だからばーちゃん、余計に心配してたのかな。http://www.mitsuikaihatsu.co.jp/all/
いやマジで30代までのガンってのは進行馬鹿にしてられないそうで。
お年寄りは怪我したら治るのが遅いって言うけれど、其の遅さでガンも歩く。
一方若い人は怪我の治りも早く、其の早さでガンが走ってく。
ガンじゃなくて、単なる胃潰瘍で良かった。
胃カメラ辛かったし、薬苦手なのに1度大きいのになって辛かったし、
そもそも毎食後薬飲まなきゃいけない生活は辛かったけど、
其れだけで治ってくれて…良かった。セツは未だ未だ元気だ。