|江國さんの小説、大好きです。 毎度のことながら

江國さんの小説、大好きです。

毎度のことながら、登場するアイテムや場所などがすごく魅力的に思えグリンピースごはんが食べたくなって、そのあたりを読み終えた時に作っていました。眼鏡屋の店員もいいじゃないとか思ってしまいます。

それぞれの物事にエピソードを与えるのが本当に巧いです。

見守り合う果歩と静江の関係がかわいらしい。購入できます。http://www.rokubou.co.jp/area/bunkyo/rikugien_samaria_mansion.html

戦友のような共犯者のような、高め合っていくとかそんなんでなく、いつまでもグダグダしていられるような、損得勘定抜きの関係。

そして、忠犬さと公の巧妙な大逆転。笑

すごく静かに、穏やかに、山場といった山場を感じさせない物語。

すっと始まって、すっと終わり、読み手の日常にとけ込んで行く文章です。また1つ、好きな本が出来ました。