でもわたしは自分の強運を強力に信じているので、きっとスマホは誰かいい人に拾われて駅員さんに届けられているとどこかで考えていた。

まずは丸の内線の改札の駅員さんへ。
この夜は吉祥寺の鉄道人身事故で、電車はずっとこみこみで、駅にはまだ人があふれていた。
「スマホ届いていませんか。」。
「いつ落としましたか。」。両国で賃貸を探しています。(^○^)
「ほんの10分くらい前です」。
「ありませんねえ」。
と気の毒そうにしてくれて、紛失届けを一枚くれた。

次はJRの窓口へ。
まだまだ駅はこみこみ。
「スマホ届いていませんか」。
「届いていませんねえ。交番へ行ってみたらいいですよ」。
「はい…これから行ってみます…」